栄進ブログ

2019年04月06日

ぼくの受験プラン

こんにちは。羽生です。いろいろあって、今年も受験するので、その計画をメモ代わりにここに書き込もうかなと。

〇受験科目

<センター試験>

国語(現代文、古文漢文)

数学(数学1A、数学2B)

英語(筆記のみ)

社会(倫理、政治経済)

理科(物理、生物)

<国立二次試験>

国語(現代文、古文漢文)

数学

英語

理科(物理、化学)

 

こんな感じです。注目ポイントはセンターと二次で理科の科目を変えてるところですね。

生物以外は去年まで受験科目として使っていましたが、生物受験は初めてですね。

わけあって生物の授業を持っているのでセンターくらいはやっとこうかな、って感じです。(授業の質に問題はないと自負しているのでご安心を。)

誰もやらないとは思うけど、理科3科目やるのはクレイジーなのでみなさんはやめましょう。

(説得力のない余談ですが、もし浪人する場合、科目変更したり、追加するのはお奨めしないです。浪人って意外に学力伸びないんで。)

 

〇1年計画

夏終わりまで毎日→現代文記述、生物、英語(単語50個と長文)

冬休み前まで→数学、理科の記述解答、英語(単語50個と長文)

やらないところの穴は皆さんに授業することで埋めます。教えると身に付くので。

古文漢文社会はセンター直前に詰め込む感じで。

 

現代文をやる理由は日本語の作文能力がないと二次で通用しない(すべての科目が記述式であるため)からです。

英語や国語(古文漢文含め)は特に顕著です。

 

〇目標点

<センター>

国語 150/200

数学 190/200

英語 190/200

社会 60/100

理科 物理 95/100

生物 80/100

合計 765/900

730取れれば足切りは越えますね。

自分はどうも集中が途中で切れてしまうらしく、満点が無理なのでこんな感じ。

 

<二次試験>

国語 40/80

数学 80/120

英語 80/120

理科 物理 45/60

化学 35/60

合計 280/440

240点取れればまあ受かります。

 

自分はこんな感じでやります。勉強忙しくて直前期は塾これないとかはしないのでご安心を。

別の理由でこれなくなったりはするかもしれないけどその時はごめんなさい。

 

一緒にがんばりましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 赤羽校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区赤羽2丁目45-3  酒本荘1F
TEL: 03-5939-9915
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 王子校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区王子2丁目22-7 TMビル1F
TEL: 03-6908-4854
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月05日

ショッキングな話。

こんにちは、羽生です。

今回は大学進学を考えている人や、大学進学を願う親御さんたちにとって、ショッキングな話になります。

心臓の弱い方はブラウザバックしてください。

さて、私は今年、首都大学東京、理学部数理学科に後期日程に合格しました。

今年から入学し、大学に進学します。

のはずが、

なんと、 【入学手続きを1日遅れで出してしまったため、入学が認められませんでした。】

ということでまあ、大学には行けません。自分は音楽の道に進むのでまあ大学に行けなくても何とかなるのですが…

(原因は100%自分の過失で大学の資料に不備はなかったです。)

模試大学に進学して就職しようとしてる人がこんな状況になったら恐ろしいですね。1年が丸々無駄になってしまうので…

まあそもそもそんなことしないと思いますが。

ってことで皆さん、

【大学に受かっても油断するな】

と、僕から身をもってお伝えします。

こうなっちゃったので、僕は今年も東大受けます。皆で受験がんばりましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 赤羽校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区赤羽2丁目45-3  酒本荘1F
TEL: 03-5939-9915
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 王子校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区王子2丁目22-7 TMビル1F
TEL: 03-6908-4854
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月02日

大学紹介~早稲田大学編~

こんにちはたなはしです。ちょっと間が空いてしまいましたが僕の通っている大学紹介の続きをやっていきたいと思います。前回は良いところを紹介したので今回は早稲田大学の悪いところを皆さんとシェアしたいと思います。。。(笑)

 

☆悪いところその1 ハメを外しすぎてしまう

早稲田大学の生徒たちはとても元気です。ただその元気さがときとしてあだになってしまうこともあります。具体的に言うと酒癖が非常に悪いです。それを象徴するのが高田馬場駅前のロータリー、毎日大小さまざまの汚物にお目にかかることが出来ます。そしてそれを地元の小学生ボランティアが掃除しているのだそう。心が痛いです。過度の飲酒は事故のもと。皆さんも気をつけましょう。

 

☆悪いところその2 授業に行かない

前回いいところの方で真面目な人が多いと紹介したが、やはり一定数不真面目な人間は存在する。ふだん授業にあまり行かず、気が付いたら夜だった、なんて人もザラだ。またテスト前になると急に焦り始める人が多数存在し、某Tくんは前回の期末で試験の日程を知らずに、教室に着いたらみんなが試験をやっていたそうだ。またレジュメの前の方に書いてあったことが出題されないことを怪しんでシラバスを見たら、中間試験が行われていたらしい。みんなもこのようなことがないように試験前は計画的に勉強しよう。(ほんとにはんせいしております。おとうさんおかあせん、ごめんなさい)

 

☆悪いところその3 人が多い

早稲田大学は受験者が非常に多い。よって生徒数も非常に多い。全生徒数は52078人、まるで小規模な都市のようである。人は多いが学校周辺の施設には限りがありお昼時はどの飲食店も非常に混雑している。また授業終わりは早稲田駅に生徒が殺到し長蛇の列ができて、ちょっとしたお祭りのようになっている。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 赤羽校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区赤羽2丁目45-3  酒本荘1F
TEL: 03-5939-9915
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 王子校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区王子2丁目22-7 TMビル1F
TEL: 03-6908-4854
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月06日

大学紹介~早稲田大学編~

こんばんは、本日2度目の更新です。今回は僕(棚橋)が今通ってる早稲田大学の良いところ、悪いところについて紹介したいと思います。

☆良いところその1 施設がきれい

早稲田と言えばムサい、汚いみたいな印象を持っている方が多いと思いますが最近各校舎の改築が進んでおり、敷地内には某けい〇うにも負けないくらい近代的な建物が立ち並んでいます。

☆なんやかんや真面目なひとが多い

早稲田大学はその自由な校風から授業をサボる人が多いと思われがちだが、真面目に授業を聞いたり、資格勉強に精を出すひとはたくさんいる。早稲田に来るとちゃんと勉強できないんじゃ?と思っているひとも心配はいらない

☆良いところその2 面白い人がたくさんいる

早稲田大学は「常に独創の研鑽を力め以て世界の学問に碑補せんことを期す」という理念に掲げており、独創的な人材を求めています。なのでかなり風変わりな人(ウーパールーパーを食べた、6限の授業に寝坊した、など)が多数存在し、彼らと友達になったら刺激的な毎日が送れるかもしれません。

 

悪いところは次回に乞うご期待。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 赤羽校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区赤羽2丁目45-3  酒本荘1F
TEL: 03-5939-9915
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 王子校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区王子2丁目22-7 TMビル1F
TEL: 03-6908-4854
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月06日

同一人物

こんにちはたなはしです。とつぜんですがみなさんはテレビをご覧になりますか?僕はふだんあまり見ることがないのですが、先日たまたまテレビをつけたら名探偵コナンでした。なつかしいなーと思って見ていたのですが、ふとあることに気が付きました。

 

元太君と高木刑事って声一緒じゃね。。。。?

 

調べてみるとビンゴ!2人とも高木渉さんという方が担当していました。そこで気になって意外な同じ声優さんの違うキャラを調べてみました。

 

島本須美

 

めぞん一刻 音無京子

それいけ!アンパンマン しょくぱんまん

風の谷のナウシカ ナウシカ

 

ナウシカのミステリアスな雰囲気からアンパンマン随一の優等生まで幅広くこなしているのはすごいとおもいます。

 

富永みーな

 

サザエさん 磯野カツオ

それいけ!アンパンマン ロールパンナ・カレーパンマン

 

まさかのカツオくんとロールパンナちゃん。。。食い合わせの悪そうな組み合わせ

 

 

一龍齋貞友

 

クレヨンしんちゃん まさおくん

ちびまるこちゃん お母さん

 

こちらも雰囲気の全然違うキャラクターですね。あと年齢差もすごい。まさおくんは5歳でおかあさんは40歳。ちなみにおかあさんの名前は「すみれさん」

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 赤羽校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区赤羽2丁目45-3  酒本荘1F
TEL: 03-5939-9915
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
栄進数理進学会 王子校
http://eishin-akabane.com/
住所:東京都北区王子2丁目22-7 TMビル1F
TEL: 03-6908-4854
mail: info@eishin-akabane.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

受験を終えて

こんにちは、たなはしです。最近、昼と夜の気温差がすごいですね。ぼくもあまり調子が良くないです。あとぼくは花粉症ではないので分からないですが、花粉の飛散量もすごいんだとか。うちの生徒も鼻をずびずびさせながら授業を受けています。みなさんも季節の変わり目だからこそしっかり体調管理をしていきましょう!

 

前置きが少し長くなってしまいましたが、ようやく大方の受験結果が出そろいました。当塾では中高大受験指導を行っておりますが、その中でぼくは半年ほど高校入試の受験対策を担当しました。なので自分なりに今年度の高校受験を総括してみたいと思います。

今年度受験した5人の結果ですが、全員合格でした。これはとてもすごいことだと思うし、正直とても驚きました。とくに最後の模擬テストであまり結果が芳しくなかったなか、不安を抱えて受験した生徒もいたので合格の一報をもらった時、ぼく自身も喜びに溢れました。

さてみんなの合格の要因がなんだったのかをふりかえってみると、それは「団結力」でした。初めて受験対策の生徒たちに会った日彼らを見て率直に、騒がしいけど仲良さそうだな、とおもいました。実際そのイメージ通りにぎやかなで仲良しな子供たちでした。初めはぼく自身も要領をつかめておらず、彼らの授業には少々苦労しましたが、それでもやり遂げることが出来たのはかれらの明るさに救われた部分も決して少なくありません。クラスは最後まで和気あいあいとしていました。彼らは最後まで切磋琢磨しながら団結し、立派に試練を乗り越えてくれたと思います。

 

受験は個人戦か、団体戦か。これは受験を語るうえでしばしば問いただされる議論だと思いますが、ぼくは、受験は団体戦だと思っています。たしかに受験生にとって今同じ授業を受けている人たちは越えなければならないライバルです。しかしそれと同時に同じよろこびや苦しみを共有できる得難い友人でもあります。

受験は一人で戦わなければならない、孤独な戦いだ、と多くの人はいいます。本当にそうでしょうか?

受験は結果が全てです。だけど誰かと同じ感情を共有したり何かを掴み取った経験はきっとかけがえのない財産になります。これから受験するみなさんはきっとどこかで壁にぶつかるでしょう。そんなときはひとりで抱えるのではなく、その苦しみを誰かと分かち合ってほしいです。そしていつの日かそれを笑って振りかえることができたらこんなに素晴らしいことはないと思います。

 

みなさん受験がんばってください。そして来年度も宜しくお願いします。

 

 

 

 

赤羽・王子の「栄進数理進学会」には、理系科目の苦手を克服するノウハウがあります

赤羽・王子にて塾生1・2名の個別指導から最大6名の少人数クラス体制で理科・数学の理系科目を専門に生徒の苦手克服をサポートする「栄進数理進学会」では、授業を解説ではなく『発問』する時間として、生徒が自ら考え答えを導き出せる習慣を身に付けさせ、第一志望校合格を目指します。また、数学の授業においてはイメージを鍵に必要に応じて3Dグラフィックスを採用しています。
「理系科目が嫌い」、「理系科目は勉強をしても思うような結果を出せない」、「数学の図形問題が苦手」など、理系に対するマイナスイメージを持ったまま学校の授業が進んでしまい・・・。そうした悪循環を脱却する、そして理系科目を理解し・伸ばし・楽しくするノウハウを赤羽・王子の塾「栄進数理進学会」が生徒一人ひとりのレベルを考慮したカリキュラムを通して伝授します。

PAGETOP