公立中高一貫校受験の対策講座について

ホーム > 受験対策講座について(小学生・中学生) >公立中高一貫校受験の対策講座について

対象の生徒

公立中高一貫校志望の小学校6年生

 

授業形態

最大6人の少人数指導

 

授業内容

前期  95日~117日  計10

適性検査の基本事項の説明行います。

 

後期A 118日~1223日 計6

テーマ別の受験対策授業を行います。

 

後期B 19日~130日  計4

プレテストを重ね実践的な学習を行います。

 

※後期Aと冬期講習を組み合わせることで入試に対応できる力を

効果的に養います。

 

開催日

9月~1月の休日から20日程

※詳しい日程はお問い合わせください。

 

 

開講時間

9201450

 

指導方針

グラフ・資料読み取り

・基本問題で質問の意図を読み取り、テーマ別演習で解答練習とテーマに関する知識を深めます。

規則性・条件整理

・テーマを6つに分類して基礎・基本をおさえ、適性検査を計画的に攻略します。

実験・観察

・目的・方法を考える問題と、結果をもとに考察する問題の2パターンに分けてテーマ別で演習します。

図形

・教科書の発展学習内容をふまえ、実際の適性検査を用いて解答の手段を身につけます。

作文

・適性検査における作文の基礎を学習します。

・課題文をテーマ別に編成し、読解プラス作文の形式を演習します。

 

料金

17,800/月+テキスト代

 

 

受験対策講座について、ご不明な点やご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5939-9915(平日14時~22時と土曜日9時~22時で承っております。)

 

 

戻る▶

PAGETOP